Y・S sizebook事業部

profile

高崎経済大学経済学部経営学科卒業。26歳。sizebook事業を担当。
学生時代は、企業統治論を専攻しながら、会計・簿記の勉強にも励んだ。


how to spend the holidays

高校からの友人と飲みに行くことが多いです。たまにはお互いの家で手料理を作りながら飲んだり。趣味のセルフネイルを友人にやってあげながら、話に花を咲かせることも。
また、1か月に1回は実家に帰るよう心掛けていて、2匹の犬と遊んでいます。

♦ 若いうちから経験を積める環境で働きたかった

幼いころから美容に興味があったこと、またsizebookの美容品の販売スタンスに惹かれ、入社を決意しました。

就職活動を始めてまず最初に思いついたのは美容部員。「百聞は一見に如かず」と、化粧品サロン会社の美容部員インターンに参加しました。しかし、敏感な肌に毎日使用するであろう化粧品を、全てのお客様にプッシュ型で販売する方法に違和感を覚えました。
そんな中、就活イベントで出会ったのがsizebookでした。通信販売という、必要な情報をユーザーが能動的に「引き出しに行く」いわゆるプル型販売方法での化粧品販売。素直に欲しいと思った商品を購入して頂ける点に魅力を感じました。

また、今後の人生で結婚・出産などのことを考えると、若いうちから様々な経験を積んで、どんな環境でも短時間で高い成果をあげられるスキルを身につけておきたいという気持ちが強く、そんな環境下で働きたい希望がありました。
その胸の内を打ち明けると、快く受け入れてもらい、様々な話を聞く中で、それが実現できそうだと思えたため、sizebookに入社を決めました。

♦ ブランド開発・自社サイト管理 [ sizebook事業部 ]

現在は、sizebook事業に異動となり、商品の買付や企画広報、予算売上管理を担当しています。
具体的には、各メーカーの展示会に伺い、商品を実際に見て回ります。アパレルメーカーの展示会は、商品が実際に納品される1年弱前に開かれることが多く、納品時期のトレンドを考慮しつつ、買い付ける商品の選定を行います。

また、買い付けた商品を実際に売り出していくにあたって、必要になるのが企画広報です。その上、sizebookには大きな課題の「認知度」があります。売上につながる点、認知度向上につながる点の2点の視点から企画広報を進めています。 予算・売上管理に関しては、上記2点をメインとして、通期及び月次ベースでの事業部内予算を策定し、その予算に対しての売上の進捗の集計を行います。知識がまだまだな部分が多く、上司に助けを求めることが多くありますが、入社から2年半、化粧品通販を担当したことによって通信販売に関する知識はおおよそ培えたこと、化粧品通販の売上管理も担当していたことが、今の業務に生きていると自負しています。

また、化粧品通販とsizebook事業の合間に経理業務を担当していた時期もありました。大学時代の知識を生かしながら、専門知識のある上司の下、決算・監査対応等経験することができました。この点に関しても、ある程度事業を会計的な視点でとらえることもでき、大きく役立っています。
スタートアップの会社ならではだとは思いますが、多分野での経験ができた今、培った知識をフルに活用し、事業に携われたらという想いで日々業務に勤しんでいます。

schedule for one day!

9:50 出社
10:00 メールチェック・TODO確認
10:30 事業部ミーティング
11:30 売上進捗の集計・チェック、買付商品のサイトアップ確認など
12:30 ランチ
14:00 展示会
16:00 企画・広報業務の進行
18:00 部下・アルバイトさんへの業務割り振りチェック、進捗確認
19:00 帰社